人気ブログランキング |

柱のジャッキアップ

 新百合ヶ丘店 兵頭です。

麻生区のW様邸にて現在、全面改装工事を行っております。

リフォームは壊してみて分かることが数多くあります。

今回2階の床にゆがみがあり、お部屋の中で数センチの高さの違いが

ある状況でした。

そこで1階の天井を先に解体し、2階の床の構成を確認することにしました。

増築や改築を重ねたことにより、柱や桁などの木材のバランスが崩れ

2階の床の下地となる部分にたわみがでていることが分かりました。

解体状況をお客様にご説明し、改善策としてできる範囲で1階の柱を持ち上げて

2階の下地となる構造材を支え直す工事を行うことになりました。


c0146040_13213923.jpg




c0146040_13213878.jpg

柱の足元を持ち上げてどれくらいあげるか調整しては、2階の床の水平を確認し

微調整を行いながら工事は進みました。

大工さん二人で1日がかりの作業となりました。

必至に微調整中です。

大分以前よりも歪みが少なくなりました。

柱は足元の部分を新規に継ぎ足して完成です。

全面改装では表面の改装だけでなく、構造や下地など普段は見えない部分の

改装も大事になります。

見えない部分の状況を把握し改善していくことで、

家を長く住まうことができます。




by hybridhome1 | 2018-03-02 13:28