人気ブログランキング |

お好み焼き


新百合ヶ丘店の藤井じゃ。

わしの生りゃぁ横浜なんじゃが、おとんの生まれが広島県なんで
体の半分は広島の血が流れとるんじゃけぇの。
ゆうより、どっちかゆぅたら、体の半分は小麦粉で出来とるんじゃけぇの。
残りの20%がキャベツ、10%が焼きそば、5%がオタフクソースじゃ。
ようするに、お好み焼きが好きなんじゃ。

広島風お好み焼きが好きゆっておきもって、広島風の定義をきょうびまで知らんかったんじゃ。
お恥ずかしいことに、そばが入っとりゃぁ広島風かゆぅて思うとった…
(広島焼きっちゅうゆい方も間違いで、こりゃぁ焼きそば入りお好み焼き一般
俗にゆぅところのモダン焼きを指すようじゃ。)
何ゆぅても、焼きそばや目玉焼きが特徴的じゃけぇのぉ。

もうひとつ、お好み焼きが好きゆっておきもって、煙で服が臭くなるんがぶち嫌で
客席にある鉄板で、自分で焼くタイプの店はあまり行きとぉないのじゃ。
(じゃったらタバコはどうなんじゃ、と突っ込まれるんじゃが)
その点広島風の店は、店員が焼いてくれるけぇありがたい。

先日、下北沢にある広島風お好み焼き「安芸もみじ亭」に行ってきたんじゃ。

c0146040_18545814.jpg


定番

うまい!
体に小麦粉が満たされるようじゃ!

c0146040_18551521.jpg


ミックス

まあ、基本小食なんで、そがぁにえっとは食べないんじゃが。
ちなみに、この店は、大食いチャレンジもやっとるんじゃけぇの。


広島風お好み焼きゃぁ、キャベツやらの具と生地を混ぜんとぉに焼くことが特徴じゃし
一銭洋食の流れを汲んどるためっちゅうことじゃ。

うちのおとんがたまに自宅で作っとったが、基本的に広島風お好み焼きゃぁ
家庭の低い火力じゃぁ野菜の水分が飛ばんとぉにべちゃっとした仕上がりになってしまうこと
(具と生地を混ぜんので)ひっくり返すんにもちぃとの技術が必要なこと
生地・そば・卵やらを同時に焼ける広い鉄板が必要なこと
やらの理由から、家庭で作るもんっちゅうより、プロが焼くもん、専門店で食べるもん
なんだそうじゃ。
(ウィキペディアがそういいよってん)
たしかに、自宅で焼くと、ええがにいかん。
皆さんも、外で食べるときゃぁ、店員さんに焼いてもらいんさい。

勉強になったね!

新百合ヶ丘店の藤井じゃった

じゃあの
by hybridhome1 | 2009-11-12 19:01 | 社員日常