人気ブログランキング |

プチリフォーム

収納の奥行きがありすぎて、お困りの方は以外と多いのではないでしょうか?

よく収納の中が奥行きが80cmほどあり、中桟と枕棚があるだけのシンプルな作りなのでは?
これは和室の押入れなどの奥行きと同じで、お布団や座布団を入れるには適した作りですが、洋服や、アルバムなどの雑貨類や生活用品を収納しようと思うと、なかなか収納しづらい作りです。

工事前です。
c0146040_194847100.jpg

リビングですがソファや家具があって、クローゼット扉がちょっと開きづらいです。
c0146040_19491274.jpg

たっぷり入ってます!
(私の背中が邪魔で、申し訳ないですが…)

リフォーム後です。
c0146040_19493292.jpg

わかりますか?
ソファや家具があっても開きやすい、「引き違いの収納扉」にしました。
枠から取替えたので、クロスの補修が心配でしたが、さすが大工さん!
きれいにクロスもキズつけずに、枠から取替えてくれました♪
今回使用した扉は阿部興業㈱」の収納扉です

c0146040_19494741.jpg

内部はシナベニア仕上げて゛す。
ベニアですが表面が綺麗な仕上がりなので、そのまま使えます。
収納予定の物に合わせて、可動棚と固定棚に分けて、収納しやすく作りました。
棚の奥行きは60cmなので、手前に掃除機など、背の高い物も入ります。

お部屋全体のリフォーム工事でなくても
ちょっとしたプチリフォームで、ぐ~んと生活しやすくなります。
収納スペースでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談下さい。

横浜青葉店 瀬下でした。
by hybridhome1 | 2009-04-15 19:35 | 横浜青葉店